ANA株 買いたい※株主優待で飛行機代が安くなりました!

ANA株 買いたい※株主優待で飛行機代が安くなりました!

半額で乗れる!

ANAの株をゲット!

私は富山県の富山市で自営業をしています。出張でよく東京へ行くのですが、北陸新幹線ができたとは言え2時間半近くかかるので、1時間で行ける飛行機をよく使います。

やっぱり仕事では早さ優先になってしまうので。しかも私の事務所券自宅からは富山駅に行くよりも富山空港のほうが近いんです。クルマでさっと行けるので。

でも飛行機って高いんですよ。普通料金で片道24,890円しますからね。新幹線の約2倍です。

ちなみに富山-羽田間は全日空(ANA)しかありません。ということで、なんとかして飛行機代が安くならないかとANAのマイルが貯まるようクレジットカードのポイントをマイルにしたり、いろいろやってます。

マイルって意外と貯まらないなあ、って思いながら、笑

そして最近ANAの株を買いました。その理由は株主優待です。ANAの株主になると株主優待として航空券の割引券がもらえるんです。なんと5割引券。つまり半額になるってことです。

半額って大きいですよ!片道約25,000円が半額になれば12,500円。新幹線とほぼ同じ金額になります。

すっごいお得でいいですよね!

ANAの株主になるにはANAの株を最低1000株買います。株を買える単位というのがあって(単元株数というらしいです)ANAの場合は最低1000株ですね。

ANAの株価は2017年4月のタイミングで1株330円くらいですから、1000株買うと33万円です。

1000株持っていると株主優待として半年に1枚割引券が送られてきます。ちなみに2000株持っていると半年に2枚送られてくるみたいです。

あと株を持っていると毎年配当金がもらえます。ANAは2017年予定として1株6円となっています。ですので、1000株で6000円、私の場合は年間飛行機代が12500円×2回なので25,000円お得になって、配当金が6000円ですから、年間31,000円返ってくる計算になります。

株は買っても資産になりますから、もし1年間株価が変わらないとすると31,000円そのまま得することになりますから、運用としては年利9%となります。今時9%も利率がある貯金とかありませんから、そう思うとすごくお得ですよね!

ANAの株買いたい!って思いました?

ANAの株の買い方

ANAの株を買うにはANAから直接買うのではなく証券会社を通じて買います。証券会社ってそのためにあったのね、と株を買う時初めて思いました。(今まで株なんて関わることがなかったので)

まず証券会社に口座を作ります。銀行口座みたいなイメージです。そしてその口座にお金を入金します。そのお金を元に株を購入します。また購入した株を売ると口座にお金が入金されます。

証券会社に口座を作るだけではお金はかかりません。株の売買をすると手数料が発生する仕組みになっています。

また、最近ではわざわざ証券会社へ行ったり、電話して書類で口座の申請をしたりなど面倒くさいことをしなくても、ネットで口座開設の申し込み、口座開設された後の株の売買や管理などもすべてネットで行えるようになってます。便利ですよ。

ですので、基本的にはどこの証券会社を選んでも機能的には問題ありませんから、できるだけ株の売買で発生する手数料が低い証券会社を選びたいところですね。

似たような手数料のところでいくつか口座を作ってみて、使いやすい証券会社でANAの株を買うというのもいいかもしれません。講座を作るだけならお金がかかりませんからね。

私が口座を作ってみた証券会社を紹介しますね。

Copyright ©ANA株 買いたい※株主優待で飛行機代が安くなりました! All rights reserved.